松平頼純書「循性剣」 まつだいらよりずみしょ「じゅんせいけん」

 / 江戸 / 愛媛県 

松平頼純
まつだいらよりずみ
江戸時代前期/天和2(1682)年
紙本墨書
1幅
愛媛県西予市宇和町卯之町4-11-2
愛媛県歴史文化博物館

天和2年(1682)、松平頼純が、伊藤一刀流剣術の井藤忠雄・忠貫父子に与えた書。松平頼純は紀州藩主・徳川頼宣の三男で、寛文10年(1670)、伊予西条3万石を与えられ初代藩主となった。

作品所在地の地図

関連リンク

松平頼純書「循性剣」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松平頼純和歌「あすよりは」
竹図〈西条藩松平家伝来〉
松平頼啓書「千年丹頂鶴」
松平頼啓書〈西条藩松平家伝来〉
松平頼啓書「雲中白鶴」「竹下清泉流」
ページトップへ