井谷家所蔵資料 いたにけしょぞうしりょう

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 明治 / 中国・四国 

井谷正命、井谷正吉、その他関係者
明治から昭和
井谷正命とその子正吉に関する古文書・書籍・写真類約7,000点のうち、特に重要と考えられる資料約280点。
T40×W60cm×H30㎝の桐箱1箱分
1式(約280点)
鬼北町指定
指定年月日:20130326
個人
有形文化財(美術工芸品)

井谷正命は、日吉村初代村長を務め、宇和島・須崎線などの道路づくり、私立日吉実業学校創設、下鍵山幸田町の形成など様々な事業実績があり、また、歴史・文化にも精通した。井谷正吉は、明星ヶ丘我等の村運動や社会活動を実践し、戦後は日本社会党の結党に参加、国政に参与して活躍した。こうした井谷父子の業績は日吉村にとどまらず広くその影響を及ぼしており、政治、社会経済、歴史文化など地域発展を考えるうえで大変貴重な資料といえる。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

井谷家所蔵資料チェックした作品をもとに関連する作品を探す

砥石業文書
井谷家住宅南面石垣
刀

勢州村正

大原幽学関係資料
藤井甚太郎資料
ページトップへ