鈴井町獅子館 すずいちょうししやかた

その他の画像全4枚中4枚表示

有形民俗文化財 / 中部 

愛知県
江戸時代後期~明治中期、地元の伝承では江戸時代後期の天明年間
木造金箔貼の流造式構造。屋形と長持に分かれている。屋形部は4本の丸柱で切破風の屋根を支え、胴部となる柱内は吹き抜けで中央に獅子頭を置く台がある。格子状の障子屋根で、屋根上…
屋形:本体屋根幅955mm、向拝幅833mm、本体破風幅880mm、向拝出270mm、四本柱上(正面442mm、破風下440mm)、高覧下(正面620mm、破風下620mm)全体の台座(長さ830mm、幅570mm)向拝下台座部(正面55…
1輌
愛知県岩倉市鈴井町立切65番地
岩倉市指定
指定年月日:20130822
鈴井八幡社
有形民俗文化財

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

鈴井町獅子館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

春日神社本殿 付棟札
仁王尊像 阿形 吽形
獅子屋形
岩村田若宮神社祇園社神輿(附 平成修理解体部材一式)
坂部獅子館
ページトップへ