類題和歌補闕 るいだいわかほけつ

その他の画像全2枚中2枚表示

 

盛姫 (1811~1847)
もりひめ
江戸時代後期
紙本墨書 冊子装
縦18.8㎝ 横12.3㎝
6冊
佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

「類題和歌補闕」(加藤古風著/文政13年序=1830)は、6巻6冊からなる和歌集。文学は武家にとって嗜みの一つで、本作は盛姫の手写し。序はなく、目録と和歌のみが抜書きされている。和歌集らしい短冊と草花の装丁も美しい。

作品所在地の地図

関連リンク

類題和歌補闕チェックした作品をもとに関連する作品を探す

盛姫筆書画
雅楽譜
雅楽譜

盛姫

近江八景和歌書
下絵帖
下絵帖

松平慈貞院(貢姫・健子)

鍋島直正公(閑叟公)実歴百話
鍋島直正公(閑叟公)実歴百話

西村謙三著、肥前史談会発行

ページトップへ