慧日寺鐘楼 えにちじしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸/1867年
木造2階建、檜皮葺、建築面積5.9㎡
1棟
兵庫県丹波市山南町太田127-1
登録年月日:20141219
宗教法人慧日寺
登録有形文化財(建造物)

方丈の南、低い乱石積基壇に東西棟で建つ袴腰付の方一間形式で、入母屋造檜皮葺である。梁を現しとして銅鐘を吊り、その上で化粧隅木尻を組み、化粧屋根裏とする。軒は二軒繁垂木である。二手先詰組とした縁腰組も充実し、たちが高く存在感のある鐘楼である。

作品所在地の地図

関連リンク

慧日寺鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮處八幡宮本殿
方広寺鐘楼
徳授寺鐘楼
覚王寺鐘楼
善光寺鐘楼
ページトップへ