文化遺産オンライン

手彫り切子霰文ガラス印籠

きりこあられもんいんろう

作品概要

手彫り切子霰文ガラス印籠

きりこあられもんいんろう

ガラス / 江戸

製作者不詳/日本製

江戸時代後期~明治時代前期/1826年~1882年

鉛ガラス

高7.5 幅4.5 厚さ1.8

1

びいどろ史料庫コレクション

来歴:1999びいどろ史料庫→2011神戸市立博物館

参考文献:
・神戸市立博物館『開館30年プレ企画 受贈記念速報展 和ガラスの神髄―びいどろ史料庫名品選図録』(2011)
・棚橋淳二「手彫り切子の意匠と材質(Ⅱ)」(日本ガラス工芸学会『GLASS』No.58、2014)



【びいどろ・ぎやまん・ガラス】

手彫り切子霰文ガラス印籠 をもっと見る

製作者不詳/日本製をもっと見る

神戸市立博物館をもっと見る

キーワード

びいどろ / ガラス / 切子 / 史料

関連作品

チェックした関連作品の検索