Detached Segment of Illustrated Scroll of Tale of Warrior Obusuma Saburo

Details

Detached Segment of Illustrated Scroll of Tale of Warrior Obusuma Saburo

Paintings / Kamakura

Kamakura period, 13th century

Color on paper

本紙 28.7×23.5

1幅

都の生活に憧れる吉(よし)見(み)二(じ)郎(ろう)と、武芸一途の男衾三郎という関東武士の兄弟と、その家族をめぐる物語を描く。武芸を怠っていた二郎は都へ上る途中、山賊に襲われ命を落とし、妻と娘の慈悲(じひ)は三郎の家に引き取られ、様々な虐待を受ける。だがその後、慈悲は国司から求婚されるにいたる。

Related Works

Search items related to work chosen