Amida (Amitabha) Triad Descending to Welcome Dying Believer into Paradise

Details

Amida (Amitabha) Triad Descending to Welcome Dying Believer into Paradise

Paintings / Kamakura

Kamakura period, 14th century

Color on silk

103.6x49.8

1幅

 皆金色身(かいこんじきしん)の阿弥陀は、2菩薩を伴い画面を斜め向きに来迎する。向かって左手には合掌する勢至(せいし)菩薩、右手には体を前にかがめ両手で金蓮台(きんれんだい)を持つ観音菩薩。往生者はこの金蓮台の上に乗せられて極楽へと導かれる。鎌倉時代に流布した一般的来迎図の1つである。

Related Works

Search items related to work chosen