Nuihaku Garment (Noh costume) Basket pattern and iris design on red, white, green and purple checkered ground

Details

Nuihaku Garment (Noh costume) Basket pattern and iris design on red, white, green and purple checkered ground

Textiles / Edo

Edo period, 19th century

1領

 縫箔とは、刺繍(ししゅう)と金銀の摺箔(すりはく)で模様を表した小袖。江戸時代中期以降一般女性の小袖に縫箔は流行らなくなったが、能装束では室町~安土桃山時代に行われた様式である縫箔を継承した。中世には女性役の表着(うわぎ)であったが、江戸時代には腰巻として使用された。(2007/04/24_h09)(20130423_h09)

Related Works

Search items related to work chosen