太刀 銘 国時 たち めい くにとき

その他の画像全2枚中2枚表示

金工 / 鎌倉 / 高知県 

国時
くにとき
高知県
鎌倉時代
鎬造、庵棟、鍛は板目、刃文直刃
刃長:78.8cm
1口
所在地:高知県立高知城歴史博物館
所有者:掛川神社
重要文化財/指定番号(登録番号):01530(T6.4.5指定)

国時は肥後菊池延寿一派の刀工で鎌倉時代末期に活躍したとされる。
この太刀は、2代土佐藩主山内忠義が掛川神社に奉納したもので、文化11年(1814)12代藩主豊資が研ぎ直し、外装にも修理を加えた。金梨地葵紋蒔絵糸巻太刀拵が付属する。

作品所在地の地図

関連リンク

太刀 銘 国時チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太刀 銘 康光
太刀 銘 備前国長船兼光/文和二二年乙未十二月日(通称一国兼光)
太刀 銘 備前国長船兼光/建武三年丙子十二月日(通称今村兼光)
太刀〈無銘福岡一文字/〉附糸巻太刀拵
太刀〈銘大和則長作/〉
ページトップへ