文化遺産オンライン

須恵器 特殊扁壺

すえき とくしゅへんこ

作品概要

須恵器 特殊扁壺

すえき とくしゅへんこ

考古資料 / 古墳 / 香川県

出土地:香川県多度津町 向井原古墳出土

古墳時代・6~7世紀

陶製

1個

通常の壺や瓶+へい+とは異なる形をもち、長方形の透かしが入る扁平な球体に、細長い柄が付きます。もとは金属製の柄杓+ひしゃく+がモデルであると考えられます。柄杓は葬送儀礼など特殊な場面で使われたものであり、類例は極めて少ない珍しいものです。

須恵器 特殊扁壺をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

須恵 / 古墳 / Kofun /

関連作品

チェックした関連作品の検索