笹野家住宅表門及び塀 ささのけじゅうたくおもてもんおよびへい

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

和歌山県
昭和前/1926~1945
表門 木造、瓦葺、間口2m 塀 木造、瓦葺、総延長14m
1棟
和歌山県御坊市薗字新町731他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

表門は通りからやや奥に建つ棟門で、切妻造桟瓦葺で楣上に小庇を設ける。門口は引違い格子戸、内両開き板戸を建込む。塀は表門の左右に延びる真壁造の高塀で、斜めに曲がる隅柱を菱形とするなど凝ったつくりである。屋敷の表構えを格調高く演出している。

作品所在地の地図

関連リンク

笹野家住宅表門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

川原田家住宅表門及び塀
瀬戸家住宅表門及び塀
小泉家住宅表門及び表塀
笹野家住宅土蔵
向井家住宅表門及び袖塀
ページトップへ