文化遺産オンライン

青磁瓜形水注

せいじうりがたすいちゅう

作品概要

青磁瓜形水注

せいじうりがたすいちゅう

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

高麗時代・12~13世紀

陶製

通蓋高7.6 身高6.1 口径2.7 底径3.4 長さ8.2 重88

1口

瓜形の器形は高麗時代に好まれ、瓜形の水注は大小のものが作られました。宋の使節として高麗の都開城(ケソン)を訪れた徐兢(じょきょう)の著作『高麗図経』にも言及されています。高麗青磁特有の青緑色の釉薬が瓜形の稜間に濃く溜まり、表情を生み出しています。蓋の鈕は後補です。

青磁瓜形水注をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

高麗 / Goryeo / 青磁 /

関連作品

チェックした関連作品の検索