妙壽寺中門 みょうじゅじちゅうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 九州 

大分県
江戸/1830〜1868
木造、瓦葺、間口4.5m、左右袖塀付
1棟
大分県豊後高田市金谷町598-1
登録年月日:20180327
登録有形文化財(建造物)

本堂の東方に建つ。間口四・五メートルの四脚門で、入母屋造、本瓦葺。本柱は円柱、控柱は角柱で虹梁形頭貫で固め、組物は出組で、蟇股に菊花を彫刻する。天井は鏡天井。規模が大きく、支輪には地紋彫を施し、獏・獅子・麒麟の木鼻を付け壮麗な意匠の中門。

作品所在地の地図

関連リンク

妙壽寺中門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

妙壽寺鐘楼
妙壽寺山門
春日神社神門
本願寺四日市別院山門
医光寺中門
ページトップへ