絹本著色十二天像附三幅(水天・梵天・地天) けんぽんちゃくしょくじゅうにてんぞうつけたりさんふく(すいてん・ぼんてん・じてん)

その他の画像全20枚中16枚表示

中部 

不詳
岐阜県
鎌倉~南北朝時代、室町時代、(附)江戸中期~明治時代
 本紙の寸法は全ておよそ縦77cm×横36.5cmである。各尊とも立像で火焔付きの頭光を伴い、座具は日・月天が踏割蓮華座、それ以外は毛氈座とする。現状では12幅完備しているものの、作風…
(単位はcm)
Ⅰ群:焔摩天(77.6×36.3)・風天(77.0×36.4)・日天(77.0×36.4)・ 月天(77.0×36.4)
Ⅱ群:帝釈天(75.8×36.1)・火天(77.6×36.1)・羅刹天(77.0×36.4)・毘沙門天(63.6×36.4)…
9幅
岐阜県岐阜市大宮町2-18-1
岐阜市指定
指定年月日:20180228
真長寺
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

絹本著色十二天像附三幅(水天・梵天・地天)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

十二天像
十二天像 月天
絹本着色 焰摩天像
十二天像 日天
絹本著色三十番神像
ページトップへ