誓紙 せいし

その他の画像全6枚中6枚表示

 / 安土・桃山 

安土桃山時代・文禄2年(1593)
紙本墨書
1巻

朝鮮出兵の講和にともない、明国から使節が派遣された。それに先立って、豊臣秀吉は、大名の家臣が使節に対して「悪罵」することなどを取り締まる御触を出し、大名らはこれに従って誓紙を提出した。連署には徳川家康を筆頭として秀吉に従う大名の序列がうかがえる。

作品所在地の地図

関連リンク

誓紙チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北政所宛豊臣秀吉自筆書状
豊臣秀吉朱印状
豊臣秀吉朱印状〈慶長三年五月三日/加藤左馬助宛〉
豊臣秀吉朱印状
御當家御軍役書付
ページトップへ