文化遺産オンライン

誓紙

せいし

作品概要

誓紙

せいし

/ 安土・桃山

安土桃山時代・文禄2年(1593)

紙本墨書

1巻

朝鮮出兵の講和にともない、明国から使節が派遣された。それに先立って、豊臣秀吉は、大名の家臣が使節に対して「悪罵」することなどを取り締まる御触を出し、大名らはこれに従って誓紙を提出した。連署には徳川家康を筆頭として秀吉に従う大名の序列がうかがえる。

誓紙をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

秀吉 / 豊臣 / / 出兵

関連作品

チェックした関連作品の検索