文化遺産オンライン

色絵三壺文皿

いろえさんこもんさら

作品概要

色絵三壺文皿

いろえさんこもんさら

陶磁 / 江戸

鍋島

江戸時代・17世紀

5枚

鍋島の完璧な技術は他と隔絶するものがある。五客が同じものという当たり前のこと、これを日本陶磁で初めて鍋島が達成したと言っても過言ではない。瑠璃(るり)地を背景とし、そこにそれぞれに異なった表現で飾られる三つの壺が並んで描かれている。

色絵三壺文皿をもっと見る

鍋島をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

鍋島 / / 色絵 / Nabeshima

関連作品

チェックした関連作品の検索