唐物彩漆樹皮文筆 からものさいしつじゅひもんひつ

工芸 

全長二四.六
管長二一.八
管径〇.八
1
木村陽山コレクション

筆管にさまざまな色彩の色漆が松の樹皮のように複雑に混じりあう変わり塗りを施す、特色ある一本。同様の装飾筆として「攪胎紋木管筆」(三清書屋コレクション)があるが、こちらは清時代の文人で書をよくし、清の四大家に数えられる梁同書(一七二三~一八一五)遺愛の品。同書は『筆史』の著者であると同時に、中国における最高の毛筆コレクターであり、この種の筆を愛していたことは興味深い。

作品所在地の地図

関連リンク

唐物彩漆樹皮文筆チェックした作品をもとに関連する作品を探す

貂毫古代厨子管筆
檜筆
李朝飾筆一双
竹内栖鳳所用筆一揃
唐物象牙模竹管筆
ページトップへ