文化遺産オンライン

獅子冠

ししかん

作品概要

獅子冠

ししかん

彫刻 / 鎌倉

鎌倉時代・14世紀

木造、彩色

19.6×15.7

1個

重要文化財

獅子の頭部、上顎(うわあご)より上をかたどったもの。底面を鉢状に刳(く)り上げており、頭にのせて用いたものである。銘記はないが、二十八部衆の中に獅子冠を頭上にいただく乾闥婆(けんだっば)がいる。その役に用いた可能性がある。歯の両端にあった牙、両耳を欠く。

獅子冠をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 獅子 / Kamakura / 鎌倉

関連作品

チェックした関連作品の検索