姑蘇万年橋 こそまんねんきょうず

木版画 / 江戸 

伝円山応挙画 (1733-1795)
まるやまおうきょ
江戸時代、宝暦元年~寛政7年頃/1751年~1795年頃
紙本木版筆彩
21.0×26.9
1枚
反射式眼鏡絵のため図柄は左右反転。

来歴:池長孟→1951市立神戸美術館→1965市立南蛮美術館→1982神戸市立博物館

参考文献:
・塚原晃「長崎版画としての《姑蘇石湖倣西湖勝景》」(『神戸市立博物館研究紀要』第34号) 2018
・勝盛典子「プルシアンブルーの江戸時代における需要の実態について-特別展「西洋の青-プルシアンブルーをめぐって-」関係資料調査報告」(『神戸市立博物館研究紀要』第24号) 2008



【江戸の絵画】

作品所在地の地図

関連リンク

姑蘇万年橋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青艸湖
青艸湖

伝円山応挙画

鎮江樹林
鎮江樹林

伝円山応挙画

京洛・中国風景図巻
京洛・中国風景図巻

伝円山応挙筆

異国風景人物図
異国風景人物図

榊有隣筆

LEYDTSE POORT MUYDER POORT
LEYDTSE POORT MUYDER POORT

画者不詳 /長崎版画

ページトップへ