文化遺産オンライン

行書五言律詩軸

ぎょうしょごごんりっしじく

作品概要

行書五言律詩軸

ぎょうしょごごんりっしじく

/ / / 中国

王鐸筆

制作地:中国

明~清時代・17世紀

絖本墨書

縦195.5 横52.4

1幅

王鐸は、天啓2年(1622)の進士。明朝に仕え、官は編集から礼部尚書に至りました。順治2年(1645)清朝に降り、礼部尚書を授かり、歿後、文安と謚されます。後世、明清両朝に仕えた人物として、その進退が非難されました。書は王羲之・王献之を崇尚し、米芾を学んでいます。
(おうたく おくりな おうぎし べいふつ)
(2004/10/05_t082, 2005/10/04_t082, 2006/09/05_t082)"

行書五言律詩軸をもっと見る

王鐸筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ Ming / China / 倪元

関連作品

チェックした関連作品の検索