溪山幽趣 けいざんゆうしゅ

絵画 / 明治 

狩野芳崖筆
明治時代・19世紀
紙本墨画
122.5×49.7
1幅

室町時代の水墨山水図を下敷きにして、鋭い輪郭線によって山水を描く。芳崖は、長門(山口県)長府藩の御用絵師であるが、木挽町狩野に学び、のち日本美術の研究に意を注いだフェノロサに知られるところとなり、明治期日本画の革新に貢献した。

作品所在地の地図

関連リンク

溪山幽趣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

水雷命中之図
水雷命中之図

橋本雅邦筆

山水
山水

狩野芳崖筆

山水図
山水図

伝狩野正信筆

王昭君
王昭君

鶴沢探真筆

周茂叔愛蓮図
周茂叔愛蓮図

狩野正信筆

ページトップへ