大和名所図画帖 ヤマトメイショズガジョウ

画像の利用条件等に関しては、登録館へお問い合わせください。

その他の画像全16枚中16枚表示

絵画 

縦:30.5cm 横:41cm
1帖

江戸後期の狩野派は、奥絵師四家のうち、この伊川院栄信(1775~1828)、晴川院養信(1796~1846)父子のいる木挽町がリードしていた。芳崖、雅那が学んだのもここである。本画帖は、古来から歌枕として著名なわが国の名所を、やまと絵の画法にのっとって雅に描いている。

作品所在地の地図

関連リンク

大和名所図画帖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

保元物語絵巻下絵
保元物語絵巻下絵

狩野〈伊川院〉栄信筆

舞楽楽器之図
舞楽楽器之図

狩野伊川院〈栄信〉?

武州金沢図
武州金沢図

狩野〈晴川院〉養信筆

大和十景図
津軽寧親絵像
津軽寧親絵像

狩野栄信

ページトップへ