Calligraphy in One Line

Details

Calligraphy in One Line

calligraphy / Edo

By Minagawa Kien (1734-1807)

Edo period, 18th-19th century

Ink on paper

1幅

 淇園は京都生まれの儒者。『易源』『問学挙用』などの著者がある。文化3年(1806)には平戸藩主松浦静山(まつらせいざん)らの援助で弘道館を建てた。「黄中通理」は、『易経』巻第1の「上経神」所収の語で、従順で中庸の徳を持ち、天下の物事の道理に通じているという意味。(120904_h082)

Related Works

Search items related to work chosen