The Dragon Howls and Clouds Arise

Details

The Dragon Howls and Clouds Arise

Paintings / Edo

By Maruyama Ōkyo (1733–95)

Edo period, 1794 (Kansei 6)

Ink on paper

139.2×70.5

1幅

 暗雲からぬうっと現れた龍。画中最も白いのは眼。素地を残してしめす眼光(がんこう)の迫力は強烈だ。応挙の筆にかかると、架空の生き物なのに実際にいそうで、人間めいた表情や手が生々しい。死のほぼ一年前の作で、支援者であった沼津の素封家植松(うえまつ)家に伝来した。

Related Works

Search items related to work chosen