Cup and Stand with Pointed Foliate Rims, Celadon glaze with chrysanthemum design in inlay

Details

Cup and Stand with Pointed Foliate Rims, Celadon glaze with chrysanthemum design in inlay

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Goryeo dynasty, 13th century

Ceramic

総高11.8 托:羽径13.2

1具

高麗(918~1392)では中国からの影響を受けて青磁生産が盛んになり、皇帝や貴族へ納められました。それらは主に飲食器や文房具、化粧道具など日常の器で、金銀器を写した洗練された形を特徴とします。本作のような花形の杯と托は高麗青磁によくみられる器種で、人気の製品であったことがうかがえます。

Related Works

Search items related to work chosen