Wagtail

Details

Wagtail

Paintings / Muromachi

Muromachi period, 16th century

Color on paper

本紙 縦53.3 横34.2

1幅

 実をつけたタデの生える岸辺にたたずむ鶺鴒が描かれている。岩や鶺鴒の描き方などから、作者は狩野元信(かのうもとのぶ)の周辺で16世紀に活躍した狩野派の画家とみられる。ことに鶺鴒の描写は精緻で、非常に細い線を何本も引き重ねて羽を描いている。(120702_h033賛助会感謝会用)(20130625_h21・22)

Search by Wagtail

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Muromachi / 狩野 / 室町 / 元信

Related Works

Search items related to work chosen