Saucer Celadon glaze with carved lotus leaf design

Details

Saucer Celadon glaze with carved lotus leaf design

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Goryeo dynasty, 12th century

Ceramic

高6.0 口径18.8 高台径11.5

1口

承盤とは水注の受け皿をいいます。器形は蓮葉をかたどっており、見込みには線彫りで葉脈が表現され、外面は各区画に蓮の文様が彫りあらわされています。全面に青緑色の青磁釉が施され、底裏に4つの硅石目が残されています。

Related Works

Search items related to work chosen