黒楽茶碗 くろらくちゃわん

その他の画像全9枚中9枚表示

陶磁 / 江戸 

道入作
江戸時代・17世紀
陶製
高7.7 口径11.6 底径5.4
1口

道入は樂家三代。ノンコウの俗称で知られ、後世歴代随一の名工とされています。新たな時代に応じた軽やかな装飾性を楽茶碗に取り込みました。薄く削られた口縁、たっぷりとした見込み、かっきりと削り出された高台、流下する光沢のある釉薬などに特色が表れています。

作品所在地の地図

関連リンク

黒楽茶碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒楽茶碗(青山)〈道入作/〉
赤楽茶碗(鵺)〈道入作/〉
黒楽茶碗
黒楽茶碗

慶入作

黒楽茶碗
黒楽茶碗

一入作

赤楽島台茶碗
赤楽島台茶碗

旦入作

ページトップへ