黒楽茶碗 くろらくちゃわん

その他の画像全4枚中4枚表示

陶磁 / 明治 

慶入作
明治時代・19~20世紀
高8.0 口径11.2 高台径5.2
1口

 慶入は樂家十一代。幕末から明治に移り、茶道界も低迷した動乱の時代を生きた。三代道入、九代了入に次ぐ名工といわれる。この茶碗は、四代一入風の朱釉が施されており、明治4年(1871)に家督を譲り、隠居したのち用いた「白樂印」が捺されている。

作品所在地の地図

関連リンク

黒楽茶碗チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒楽茶碗(青山)〈道入作/〉
黒楽茶碗
黒楽茶碗

道入作

黒楽茶碗
黒楽茶碗

一入作

赤楽茶碗
赤楽茶碗

得入作

黒楽茶碗
黒楽茶碗

長入作

ページトップへ