佐久間信盛書状 さくまのぶもりしょじょう

その他の画像全3枚中3枚表示

 / 室町 

佐久間信盛筆
室町時代・元亀4年(1573)
紙本墨書
1巻

 織田信長の家臣佐久間信盛が将軍足利義昭の近臣一色藤長に出した手紙。義昭と信長との対立に関連した内容で、信盛の高圧的な態度が書面の所々に感じられる。花押も尊大なほど大きく据えられており興味深い。もともとは2通の折紙を裁断して巻物に装丁したもの。
ルビ:あしかがよしあき いっしきふじなが

作品所在地の地図

関連リンク

佐久間信盛書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

織田信長書状
書状
書状

今井宗久筆

太刀〈銘長光(大般若長光)/〉
過所船旗〈天正九年四月廿八日/〉<BR/>能島村上家文書
佐竹義昭書状(国分家文書)
ページトップへ