足利義満御判御教書 あしかがよしみつみぎょうしょ

文書・書籍 / 室町 / 日本 

足利義満 (1358~1408)
あしかがよしみつ
室町時代(応永3.4.29)/1396
一紙
35.0×55.0
1
香川県高松市
[足利義満](花押)→水本僧正御房(隆源)
香川県立ミュージアム

南北朝期の寺内の勢力争いの中で、報恩院領、三宝院領、歓心院領と移った讃岐国陶保(綾川町陶)を、応永3年(1396)再び報恩院領として安堵したもの。光厳上皇院宣とあわせ陶保領有の変遷について物語る重要な史料。

作品所在地の地図

関連リンク

足利義満御判御教書チェックした作品をもとに関連する作品を探す

光厳上皇院宣
光厳上皇院宣

光厳上皇

光厳院宸翰御奉納心経
足利義満安堵状
足利義満安堵状

足利義満

足利尊氏御判御教書
海有之鞍
海有之鞍

伝大坪道禅

ページトップへ