Painting and Inscription

Details

Painting and Inscription

calligraphy / Edo

By Fujimura Yōken (1613–99)

Edo period, 17th century

Ink on paper

1幅

藤村庸軒【ふじむらようけん】は、呉服商・藤村家の養子で、茶を小堀遠州【こぼりえんしゅう】や千宗旦【せんそうたん】に学び、儒学や漢学、詩歌や花道にも詳しかった。本作は、庸軒による自作と思われる漢詩と、その内容に合わせて船に乗る人物の絵が描かれている。右肩上がりの書は、庸軒の書風の特徴といえる。(恵美氏執筆)

Related Works

Search items related to work chosen