Tea Scoop

Details

Tea Scoop

ceramics / Edo

By Fujimura Yōken (1613–99)

Edo period, 17th century

Bamboo

長16.7

1本

藤村庸軒は江戸時代前期の茶人。はじめ藪内流の茶を学び、ついで小堀遠州、さらに千宗旦に学んだ。杉木普斎、山田宗徧、久須美疎安とともに宗旦四天王に数えられる。詩文に親しみ漢詩をよくしたとされ、その茶道具には漢詩に因むものが多い。

Search by Tea Scoop

Search by By Fujimura Yōken (1613–99)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

宗旦 / / 遠い / Edo

Related Works

Search items related to work chosen