文化遺産オンライン

能人形 牛若・弁慶

のうにんぎょう うしわか べんけい

作品概要

能人形 牛若・弁慶

のうにんぎょう うしわか べんけい

漆工 / 明治

森川杜園作

明治時代・19世紀

木造、彩色

牛若 高16.3 総高18.3 ; 弁慶 高28.2

1組

銘文:杜園 ; (花押)

能「橋弁慶」を主題にした奈良人形。森川杜園はほかにも、「高砂」や「融」など、能を主題にした奈良人形を作っている。伝統的な奈良一刀彫による人形だが、弁慶の衣裳などに見られる極彩色による表現は、杜園が独自に展開したものである。

能人形 牛若・弁慶をもっと見る

森川杜園作をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 森川 / / Toen

関連作品

チェックした関連作品の検索