Dragon Lantern Demon

Details

Dragon Lantern Demon

Sculpture / Meiji

By Morikawa Toen (1820-94)

Meiji period, 19th century

Wood with polychromy

総高69.7 像高39.0

1躯

 森川杜園(もりかわとえん)は絵を学んだ後、柴田是真(しばたぜしん)の勧めで奈良彫を学び、奈良一刀彫(ならいっとうぼり)の基礎を築く。明治5年(1872)奈良の宝物調査では絵画や彫刻の模造を行った。本作は興福寺西金堂の像の1/2模造で、第二回内国博で妙技賞を受賞。博物局が「御考證之為」として購入した。

Related Works

Search items related to work chosen