文化遺産オンライン

御所人形 熊坂長範と牛若丸

ごしょにんぎょう くまさかちょうはんとうしわかまる

作品概要

御所人形 熊坂長範と牛若丸

ごしょにんぎょう くまさかちょうはんとうしわかまる

染織 / 江戸

江戸時代・19世紀

1対

伝説上の盗賊(とうぞく)、熊坂長範(くまさかちょうはん)と源義経(みなもとのよしつね)の幼少時代である牛若丸を御所人形で見立てる。熊坂は、牛若丸の一行の旅宿を襲ったが、逆に斬り散らされたという。激しい立ち回りが想像される2人の対面も、御所人形で見立てると、こどもが遊んでいるように愛らしい。 (2005/04/19_h21、2011/02/22 h14)

御所人形 熊坂長範と牛若丸をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

熊坂 / 人形 / 長範 / 癋見

関連作品

チェックした関連作品の検索