Buddhist Verse

Details

Buddhist Verse

calligraphy / Edo

By Hakuin (1685-1768)

Edo period, 18th century

Ink on paper

1巻

白隠の代表作の一つ。「お婆々どの粉引歌」とも呼ばれる。粉引歌とは石臼を引く際に女性が歌う仕事歌の一種。お婆とは人間の本心本性の擬人化した表現。都々逸節(どどいつぶし)で記される。白隠は日常生活の中から仏教の教えに関わる事柄をこうした形で表現したものが多い。

Search by Buddhist Verse

Search by By Hakuin (1685-1768)

Search by Tokyo National Museum

Keywords

隠る / / / 仏説

Related Works

Search items related to work chosen