文化遺産オンライン

板踏絵 聖母子像(ロザリオの聖母)

いたふみえ せいぼしぞう せいぼ

作品概要

板踏絵 聖母子像(ロザリオの聖母)

いたふみえ せいぼしぞう せいぼ

彫刻 / 江戸

江戸時代・17世紀

木枠 欅

長10.8×幅7.6

1面

重要文化財

幼子イエスを抱く聖母マリアが左の人物、聖ドミニカ(ドミニコ会の創始者)にロザリオを授けるシーン。右にはドミニコ修道会員のシエナの聖カタリナがいる。同様の図像に、聖母がカタリナにもロザリオを与えているものもある。

関連作品

チェックした関連作品の検索