文化遺産オンライン

聖母子像

せいぼしぞう

作品概要

聖母子像

せいぼしぞう

彫刻 / ヨーロッパ

制作地:フランス

ヨーロッパ・19世紀

石膏製

高9.4

1躯

重要文化財

イエスをひざに乗せた戴冠の聖母。幼子イエスは地球儀にのり祝福のポーズをとる。神のそばに聖母マリアがいるという考えから、聖母マリアは天の女王と捉えられるようになった。戴冠はその証。また大聖堂に飾られる聖母マリアの姿は豪華に装飾されるようにもなった。

聖母子像をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

聖母 / マリア / Madonna / イエス

関連作品

チェックした関連作品の検索