彫唐津茶碗 銘 巌 ほりがらつちゃわん いわお

その他の画像全6枚中6枚表示

陶磁 / 安土・桃山  江戸 

唐津
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
陶製
高9.9 口径12.0*11.5 底径8.7
1口

唐津焼は佐賀県西部一帯の広範囲に広がり、その開窯にあたっては朝鮮半島からの渡来陶工が大きな役割を果たした。この茶碗は唐津の中でも初期の作と推測され、作風に美濃焼の影響がうかがわれるが、×形の力強い彫文様は唐津独自のものである。(20180227_h133)

作品所在地の地図

関連リンク

彫唐津茶碗 銘 巌チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絵唐津芦文壺
志野茶碗 銘 橋姫
片身替釉茶碗 銘 深山路
銹絵竹文茶入 銘妹背
彫唐津茶碗 銘 五葉
ページトップへ