文化遺産オンライン

仮名観無量寿経切

かなかんむりょうじゅきょうぎれ

作品概要

仮名観無量寿経切

かなかんむりょうじゅきょうぎれ

/ 鎌倉

伝後京極良経筆

鎌倉時代・13世紀

紙本墨書

1幅

浄土三部経の一つである『観無量寿経』を仮名交りの読み下し文で書写した、鎌倉時代の数少ない遺品です。本文の体裁や訓点などから、どのように訓読されていたかが知られる点で重要な資料です。高貴な女性の極楽往生を願って作成されたと考えられます。

仮名観無量寿経切をもっと見る

伝後京極良経筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

無量 / / / 寿

関連作品

チェックした関連作品の検索