文化遺産オンライン

寺島宗則像

てらしまむねのりぞう

作品概要

寺島宗則像

てらしまむねのりぞう

絵画 / 明治

黒田清輝筆

明治33年(1900)

カンバス・油彩

108.5×78.2

1面

寺島宗則(1832~93)は幕末・明治期の外交官・政治家。薩摩藩出身で明治維新後は外務卿として樺太千島交換条約を結び、条約改正交渉にも尽力した。本作品は宗則の没後に制作されたものである。

寺島宗則像をもっと見る

黒田清輝筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Meiji / 黒田 / 明治 / 清輝

関連作品

チェックした関連作品の検索