葵紋蒔絵野弁当 あおいもんまきえのべんとう

漆工 / 江戸 

江戸時代・19世紀
1具

野弁当は、大名のピクニックセット。花見や観楓などの行楽や、道中のための飲食器一揃です。酒器や重箱、飯椀・汁椀から、多くは茶を点てる道具までを含むため、「茶弁当」ともいいます。箱側面の上部につけた金具に棒を通して肩に担ぎ、持ち運びました。

作品所在地の地図

関連リンク

葵紋蒔絵野弁当チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黒漆塗杏葉紋散唐草蒔絵茶弁当
貝尽蒔絵提重
網絵懐石道具
網絵懐石道具

5代中村宗哲作

銀製雛道具
刷毛目塗花見弁当
ページトップへ