文化遺産オンライン

太刀 銘 助宗

作品概要

太刀 銘 助宗

その他 / 鎌倉

福岡一文字助宗

鎌倉時代・13世紀

1口

銘文:銘 助宗

 助宗は鎌倉初期の備前(岡山県)福岡の刀工。一文字派の祖である則宗とともに後鳥羽上皇の御番鍛冶に選ばれた。磨上られているが、細身の優雅な姿で、直刃調に小乱れ刃を交えた穏やかな刃文を焼いている。在銘の数少ない作品の1つである。  

太刀 銘 助宗をもっと見る

福岡一文字助宗をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

一文字 / / 備前 / 太刀

関連作品

チェックした関連作品の検索