文化遺産オンライン

土面

どめん

作品概要

土面

どめん

考古資料 / 縄文 / 長野県

出土地:長野県松本市波田上波田出土

縄文時代(後期)・前2000~前1000年

土製

長15.5

1面

 土製の仮面は、縄文時代後期から晩期にかけての北・東日本の各地でみられる。土面には目や口をくり抜いた顔面大のものと、くり抜かずそれより小型のものの二種類がある。多くは集落内から出土し、顔面にあてるなどして儀礼で使われたと考えられる。

土面をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

縄文 / 土製 / 出土 / 儀礼

関連作品

チェックした関連作品の検索