Jar

Details

Jar

ceramics / Chosun

Place of production:Korea

Joseon dynasty, 19th century

Glazed porcelain

高33.4 口径14.1 高台径14.8

1口

胴の四方に円形の窓を配し、鶴と亀の図が交互に描かれています。鶴と亀はいうまでもなく長生を象徴する吉祥文様であり、亀が長寿なのは、「導引の術」とよばれる呼吸法のためと言われます。素地や文様表現に広州分院里窯の青花の特色があらわれています。

Search by Jar

Search by Tokyo National Museum

Keywords

Joseon / 朝鮮 / Chosun / 朝鮮半島

Related Works

Search items related to work chosen