楼閣山水図屏風 ろうかくさんすいずびょうぶ

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 江戸 

池大雅筆
江戸時代・18世紀
紙本金地墨画着色
各168.7×745.2
6曲1双
国宝

 中国の景勝地の対。右隻は孟浩然@もうこうねん@・李白@りはく@ゆかりの、洞庭湖@どうていこ@を眺望する岳陽楼@がくようろう@、左隻は欧陽修@おうようしゅう@が安徽省琅琊山@あんきしょうろうやさん@に建てた酔翁亭@すいおうてい@。大雅は、清代の画帖を参考に描いた。原図より建物や人物を大写し、群青や朱など鮮やかな色で服を彩って金地に輝く文人生活を映し出している。

作品所在地の地図

関連リンク

楼閣山水図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

洞庭赤壁図巻 
西湖春景銭塘観潮図屏風
秋冬山水図屏風
南蛮屏風
山水図屏風
ページトップへ