白衣観音図 びゃくえかんのんず

絵画 / 南北朝 

伝黙庵霊淵筆 一曇聖瑞賛
南北朝時代・14世紀
紙本墨画
1幅
銘文:一曇聖瑞賛

 白衣観音は三十三観音のひとつ。白衣を着て、野外の岩に坐る姿に描かれる。禅林で好まれ、中国画に倣って水墨画の技法で描かれた。臨済宗幻住派の禅僧、一曇聖瑞の賛があり、南北朝時代にさかのぼりうる白衣観音図として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

白衣観音図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

白衣観音像
白衣観音図
白衣観音図

伝一之筆

水月観音像
水月観音像

天庵妙受賛

白衣観音図  
白衣観音図
ページトップへ