Mirror with Handle, Paulownia arabesque design

Details

Mirror with Handle, Paulownia arabesque design

metalwork / Azuchi/Momoyama

銘「天下一」

Azuchi-Momoyama period, 16th-17th century

銅鋳造

1面

工人に「天下一」の称号を与えることは、織田信長の時代に始まったといい、鏡師だけでなく茶釜を作る釜師や、漆工品の塗師{ぬし}にも付与されたという。すっきりとしたデザインに天下一号をあしらったシンプルなデザインが、この時代の特色を示す。

Related Works

Search items related to work chosen